HGHNEXTとは

HGHNEXTの概要

HGHNEXTHGHNEXTはテクノロジーを駆使して開発された安全性の高いサプリメントです。人工的に合成された成長ホルモンを一時的に外部摂取する注射療法とは異なり、人間の脳が本来持っているメカニズムを利用して成長ホルモンの分泌をサポートする商品です。

人間の脳は特定のアミノ酸を大量に血中投与すると、成長ホルモンを分泌するメカニズムを持っています。古くはアルギニンのみが注目された時期もありましたが、近年では他にも多くの成分が成長ホルモン上昇に寄与することがわかってきました。

当社ではHGHNEXTに成長ホルモンに対し有効な成分を全て組み込みました。また成分を効率良く吸収する方法/DDSにも配慮しており、現在市販されているどの製品と比較しても最良の商品であると自負しております。

脳のメカニズムと分泌負荷試験

成長ホルモンの分泌量が極端に少ないと低身長になるわけですが、通常、医療機関ではそのような方に対して成長ホルモン分泌機能の検査を行います。この検査は成長ホルモンの分泌負荷試験と呼ばれます。

成長ホルモンの分泌負荷試験ではアルギニン、インスリン、グルカゴン、クロニジン、L-ドーパといった成分の薬剤を投与します。30分間隔で4回ほど採血をして血中のIGF-1(ソマトメジンC)の値を測定します。

脳が正常に成長ホルモンを放出する場合は、時間とともにIGF-1値が上昇します。注目すべきはアルギニンなどを投与することで成長ホルモン値が上昇する脳のメカニズムが検査方法として世界中で利用されている点です。

アルギニンを大量に投与すれば良いのか?

成長ホルモンの分泌負荷試験を考えると、アルギニンを大量に健康食品として摂取すれば成長ホルモンが出るのか?という疑問が出てきます。おそらくアルギニンだけをサプリメントレベルで摂取するだけでは効果は限定的でしょう。

成長ホルモンの分泌負荷試験ではアルギニンは点滴として直接大量に投与されます。同じ量のアルギニンをサプリメントで摂取することは現実的には難しいと思われます。またアルギニンは体内に吸収されても、20分程度で半分ほど分解されてしまう、寿命の短いアミノ酸であるため効果が長続きしにくいという弱点があります。

HGHNEXTでは血中での寿命の長さの異なるγ-アミノ酪酸など複数のアミノ酸を効率良く配合しております。

IGF-1(ソマトメジンC)の存在も忘れてはいけない

アルギニンが効率よく利用される組み合わせ成長ホルモンの分泌負荷試験において測定するのは成長ホルモン値ではなく、ソマトメジンCです。これはソマトメジンCが成長において欠かすことのできない成長因子(グロースファクターと呼ばれます)であって、骨の成長に直接作用するためです。

ソマトメジンCは成長ホルモンが肝臓に作用することで、分泌されます。 HGHNEXTではソマトメジンCをサポートするためにヨモギ、イチョウ、ナツメの他にベルベットと呼ばれるトナカイの角からとった成分を配合しております。

ベルベットは欧米の成長ホルモンサプリメントではほぼ間違いなく入っている成分ですが、アジア圏ではまだ広く利用されていません。

HGHNEXTの使用方法

HGHNEXTの効果的な飲み方

1日2包を目安にお飲みください。(使用感には個人差があります)

3箱飲んで1週間休み、3箱飲んで1週間休み、3箱飲んで1週間休みを1クールと呼びます。

使用上の注意事項

  • まれに体質やその日の体調により合わない場合もございますので、ご使用中体調のすぐれない時は一時使用を中止してください。
  • 本品は自然素材を加工したものですので、色調が異なる場合がありますが、品質には問題ありません。
  • 1日の摂取目安量を守り、開封後はなるべく早くお召し上がり下さい。
  • 妊娠・授乳中の方は念のため医師にご相談の上お召し上がり下さい。
  • 薬を服用中あるいは通院中の方は、原材料名を御確認ください。
  • 乳幼児の手の届かない場所に保管してください。
  • 使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。

HGHNEXTの安全性

製造は全て日本国内のGMP認可取得済み工場で生産されております。また使用される原料は安全基準を満たしているか厳密に検査されたのち加工しております。

インターネットでのご注文はこちら