身長や骨格の形成

HGH(ヒト成長ホルモン)と身長の関係

身長を高くするメカニズムHGH(Human Growth Hormone)は日本名で『人成長ホルモン』と呼ばれるように、人間の成長、その中でも特に健やかな骨格形成を促進する働きがあります。

HGH(ヒト成長ホルモン)は脳下垂体で分泌された後、主に肝臓に働きかけ IGF-I(ソマトメジンC)を分泌し、骨の成長を促進させます。

さらに、成長ホルモン自体も直接軟骨細胞に働きかけ、IGF-Iの分泌を促進します。IGF-I(ソマトメジンC)は骨端軟骨に働きかけ、長幹骨(大腿骨など)が長くなり、結果的に健やかな身体形成が促進されるというメカニズムです。

第2次性徴終了前にHGHNEXTを始める場合

第2次性徴終了前にHGHNEXTを始められる方々からは特に好評をいただいております。 ただ、-2.5SD以下で身長が推移している場合には、先天的な問題がある可能性がありますので、専門医に相談して下さい。

第2次性徴終了後にHGHNEXTを始める場合

もう背が伸びない年齢になってから成長ホルモンにチャレンジする人が大勢います。確かに成長ホルモンは第2次性徴終了前に利用するほうが確実に効果的です。

しかし、成長ホルモンにはIGF-1(ソマトメジンC)を通じて、間接間の軟骨細胞を成長させる働きがあり、第2次性徴終了前後の方から、喜びのお言葉をいただくケースも御座います。

ただ、第2次性徴終了前の方々と比較すると確率が下がってしまうことも事実です。

第2次性徴終了後、どの程度満足できる結果を得られるかを事前予想することは困難です。

インターネットでのご注文はこちら